HOME > 20代女性

20代女性

パサつきを改善したい

20代女性の多くはパーマ、カラーリングをされていて、朝のお手入れはコテ巻き、アイロンを使用される方が比較的多く髪のパサつきを悩まれる方が多いのが現実


原因

  • パーマ、カラーリングによる毛髪の損傷により栄養分が外に流れ出る
  • ドライヤーのあて過ぎや、アイロンの熱などによって髪の表面のキューティクルの損傷により髪の栄養分が流れ出る
  • 今の髪の状態に合っていないシャンプー剤の選択による髪の表面のキューティクルの損傷によるもの
   他にもいろいろありますが主な原因は上記の3つがあげられます

家での対策

  • パーマ、カラーリングされている方は出来るだけ髪や頭皮に優しいアミノ酸系界面活性剤のシャンプー剤を使用してください。
  • 夜シャンプー、トリートメントされる方は寝る時には完全に乾かして寝るようにしてください。
    (髪が濡れているとキューティクルが摩擦を起こし枝毛の原因になります)
  • 正しいシャンプーの仕方トリートメントの付け方をしてください。
  • ドライヤーやアイロンを使用する場合髪の毛を熱から守る物をつけてからするように心がけてください。
    (特に高温でのアイロンを使用する時はシリコンが入っていない物を称してください。高温の熱を加えるとシリコンが熱に反応して取れなくなるので注意してください)

aromaでの改善策

  • 今現在の髪の状態に合わせたトリートメントの施術
    例)
    髪の中身がなくなってスカスカになっている場合
             ↓
    髪の毛の中にアミノ酸を入れ中身をつくり表面のキューティクルも滑らかにします。

  • パーマやカラーリングにより髪の栄養分が流失しないようにaromaのパーマは髪に負担がかからないように、水分、酸素、タンパク質を髪に入れながらパーマを施術していきますので施術の後の方がつややかになります。

おすすめ商品


このページのトップへ