HOME > 覚えておきたいヘアケアアイテムの違い

覚えておきたいヘアケアアイテムの違い

美しい髪を保つためにヘアケアアイテムは欠かせないものであり、こだわって選んでいる方は多いかと思います。ヘアケアアイテムの1つにトリートメントがありますが、コンディショナーとの違いが分からない方は意外と多いです。コンディショナーとトリートメントではどういった違いがあるのでしょうか。

コンディショナーの特徴

シャンプーは髪や頭皮の洗浄を目的としており、シャンプー後は髪の油分が落ちているのでそのまま髪を乾かすとパサパサになってしまいます。コンディショナーは髪の表面に保護膜を作る役割があり、保護膜が作られることで髪同士が絡まらず、乾燥後は指通りが良くなります。リンスもコンディショナー同様に髪の表面に保護膜を作る役割がありますが、リンスよりもコンディショナーの方が高い効果を持っています。

また、リンスとコンディショナーでは使い方が少し異なり、リンスを髪につけた後はすぐに洗い流すのが基本ですが、コンディショナーは時間を置いてから洗い流します。コンディショナーを使う際は髪だけにつけるのがポイントであり、頭皮にもコンディショナーをつけてしまうと毛穴にコンディショナーが詰まってしまい、頭皮トラブルを引き起こす可能性があります。

トリートメントの特徴

コンディショナーは髪の表面に保護膜を作るだけなので、コンディショナーだけで髪のダメージを補修するのは難しいです。トリートメントは髪の内側に栄養を与えることを目的としており、髪の内側から栄養を与えることで健康的な髪へと近づけることが出来ます。使い方はコンディショナーと基本的に同じであり、トリートメントをつけた後は髪に栄養を与えるために数分間つけたままにしておきます。トリートメントにはコンディショナーの成分も含まれているので、シャンプー後はトリートメントを行うだけで綺麗に仕上がります。

香川県でトリートメントが受けられる美容院をお探しの方は、高松市にあるaromaをご利用下さい。髪の悩みに合わせたトリートメントメニューをご提供しており、ボリューム感を出したい方やパサつきを解消されたい方におすすめのメニューとなっています。トリートメントの他にもパーマカラーもご提供しており、髪の状態に合わせて施術を致します。髪質改善の美容院ですので、他の美容院で満足出来なかった方は是非お試し下さい。


このページのトップへ