HOME > ハリ・コシが無くなった

ハリ・コシが無くなった

分け目にボリュームが出にくく地肌が見える。
  • 髪の毛全体が細くなった。
  • 立ち上がりが出なくなった。

年齢とともに毛根に栄養や酸素を運ぶ機能が衰えてくると毛髪が細くなりハリ・コシが弱くなってきます。


原因

  • 加齢により毛母細胞の機能低下
  • 女性ホルモンの減少
  • ダメージの影響
    (髪の表面のキューティクル層が損傷して髪の内部がスカスカになることでより髪が細く感じます)

家での対策

  • 食事から摂取した栄養は血流にのって毛母細胞にも運ばれますのでバランスのとれた食生活が大切です。
  • 女性ホルモン(エストロゲン)は年齢とともに減少し閉経後はとても少なくなり毛髪発達の遅れや抜け毛、薄毛にもつながります。
  • ダイエット、ストレス、睡眠不足にはお気を付け下さい。
  • パーマやカラーリングによりキューティクル層が損傷して髪の内部がスカスカになるので内部補強すればハリ・コシが出やすくツヤもよみがえります。

aromaでの改善策


おすすめ商品


このページのトップへ